宿題 (2022年1月~)

宿題の範囲

★該当の週のレッスンまでに終わらせてきましょう。(例:Week 2欄の宿題はWeek1のレッスン後、Week2のレッスンまでに終わらせる)

小学生クラス宿題

★宿題は必ずしてきましょう。特に聞くことと話すことを中心にたくさん練習しましょう。練習ができていないと、ペアやグループで活動する際に戸惑ってしまいますので、よろしくお願いいたします。

※以下の表はスマホでは全体が表示されないことがあります。横にスクロールしてご確認ください。

※お子様のクラスで使用のテキストの箇所のみをご参照ください。

Picture DictionarySpeech Adventure 1Speech Adventure 2,3DansinglishThis is Phonics 1This is Phonics 2Oxford Discover
Week 32U16 &17
これまでの復習。忘れている単語を見直す。
P38まで終わっていない人は終わらせる。P39飼っているペット又はほしいペットの絵を描く。P42までと、P44が終わっていない人は終わらせる。U6 たくさん聞いて覚える。P44まで終わっていない人は終わらせる。P47まで終わっていない人は終わらせる。
Week 33
(12/20-12/25)
※必ず音声を使用しましょう まで学習したUnitのチャンツ/歌をいくつ覚えているでしょうか。歌えるか確認しましょう。※必ず音声を使用しましょう P4~5のKey Sentencesをリズムに合わせて言う。自分で決めた回数は必ずクリアしましょう。 ※必ず音声を使用しましょう P6~7 のKey Sentencesをリズムに合わせて言う。自分で決めた回数は必ずクリアしましょう。 ※必ず音声を使用しましょう U6 カードの絵のみを見て言えるか確認。ジェスチャーまで練習したクラスは、ジェスチャー付きで。 ※必ず音声を使用しましょう P47まで ※必ず音声を使用しましょう
Week 34 (1/10 – 1/15)U20 Winter in the Park
絵の中にどんな動作をしている人がいるか、何が描いてあるかをよく見てきましょう。音声で単語を確認しましょう。
※必ず音声を使用しましょう P4~5のKey Sentencesをリズムに合わせて言う。自分で決めた回数は必ずクリアしましょう。 ※必ず音声を使用しましょう P6~7のKey Sentencesをリズムに合わせて言う。自分で決めた回数は必ずクリアしましょう。 U7 
音声を聴く
これまでの復習。
31, 35, 47, 51
ページがスラスラ読めるか確認、練習
Unit 2の復習。2文字母音で間違えてしまう様子がよく見られるので、P22のジングルを聴いてしっかり覚えてきましょう。土曜14時⇒P64 読む、聴く
P67 (B)(C)の質問に答えられるように考えてきましょう。P70-71をテキストを見ずに聴いた後、テキストの絵を見ながら再度聴く。その後音声に合わせて読む練習。
wk36(1/24~29)U20 単語を復習。おぼえてくる。
U21 音声を聞いてくる
Performance Day の練習
ペアを組んで会話をし、録画します。
Performance Day の練習
ペアを組んで会話をし、録画します。
U7 歌えるようになりましょう。

幼児クラス宿題

★該当の週のレッスンまでに終わらせてきましょう。(例:Week 2欄の宿題はWeek1のレッスン後、Week2のレッスンまでに終わらせる)

幼児クラスの宿題は聞く、歌う、話すが第一です。言語習得は聞く⇒話す⇒読む⇒書くの順番が基本ですので、聞くことに重きを置いて大量のインプットと少しの発話に時間をかけることで、その後の読み書き学習がスムーズに進みます。今は読むこと、書くことは焦らずゆっくりが大切です。読み書きを無理にやめさせる必要はもちろんありませんが、聞く・話すとのバランスをみながら取り組んでください。

Picture DictionarySuperstar Songs 2Where’s Sam?その他
Week 33
(12/20-12/25)
※必ず音声を使用しましょう まで学習したUnitのチャンツ/歌をいくつ覚えているでしょうか。歌えるか確認しましょう 。P40 Sally Go Round the Sun の単語を復習 /Bongo をして遊びましょう。
P42 This Is the Wayを聞いて歌ったり、絵を見てお話ししたりしましょう。
リズム読みと、効果音つきの音声を使って、一緒に読めるようになりましょう。 教室で縄跳びをする時に歌っている有名な縄跳びチャンツ ⇊
https://youtu.be/XUd4rJbBg80
https://youtu.be/lwBRKdBdKuM

Phonics Alphabet Jingleは覚えていますか。
年長さんは来年度から文字・音声学習、リーディング・スペリングに入りますので、今のうちにしっかり基本のジングルを覚えておきましょう。⇊
mpiフォニックスジングル
mpi Switch On Jingle

Phonics Song
Week 34 (1/10 – 1/15) U20 Winter in the Park
絵の中にどんな動作をしている人がいるか、何が描いてあるかをよく見てきましょう。音声で単語を確認しましょう。
P42 This Is the Wayは、
生活の中で使いやすい歌ですので歯磨きをしながら、着替えをしながら歌いましょう。替え歌を作って、This is the way I eat my breakfast, This is the way I put on my socks, など色々作るのも楽しいです。
リズム読みと、効果音つきの音声を使って、一緒に読めるようになりましょう。テキストを開かなくてもいいです。自信を持って読めるようになっていれば、お子様にかわりに読み聞かせをしてもらいましょう。 Phonics Alphabet Jingleは覚えていますか。
年長さんは来年度から文字・音声学習、リーディング・スペリングに入りますので、今のうちにしっかり基本のジングルを覚えておきましょう。⇊
mpiフォニックスジングル
mpi Switch On Jingle

Phonics Song
wk36(1/24~29)U20復習、単語を覚えましょう。
U21 音声聴いてくる。
P42 This is the way
p44 音声を繰り返し聴いて単語を言ってみましょう。
ジェスチャー付きでリズム読みをする練習を、教室で始めています。覚えていれば音声と一緒にジェスチャーをしながら言っていましょう。Picture DictionaryのU21の絵を見ながらたくさんお話をしましょう。I spyゲームもできますし、How many hats are there? How many suns are there? How many peoples are there? とクイズをすと楽しいです。

お子様の誕生月にシールを貼ってあげたり、星印などの絵を描いてあげましょう。その月がどの季節かも絵を見て教えてあげてください。家族のお誕生日で同じようにしてもいいと思います。

宿題の仕方

テキスト名宿題の仕方
Superstar Songs2とにかくたくさん聞きましょう。歌だけでなく、その後のFun-fun Time, Superstar Timeの音声も流してたくさんリピートしておきましょう。
Longman Picture Dictionary



















[幼児クラス]
①該当ページの音声を聴いたり、お父様お母様と一緒に絵の中になにがあるが探してみましょう。該当ページ以外でも好きなところを開いて絵本の読み聞かせと同じようにお話しをしましょう。本を開けることを習慣にできると良いですね。
②歌・チャンツはまずはお父様お母様が練習をして歌えるようになってみてください。(歌詞は巻末にあります。)
③Dialogの練習をしてみましょう。上記①をしながら使えるフレーズがたくさんありますので、英語で話しかけながら絵探しなどをしてみましょう。

[小学生クラス (年長さん)]
[単語]
①該当ページの単語を音声を聞いて、絵の中から探す。
②音声の後にリピート(数回繰り返す)
③覚えたら文字の部分を隠し、絵を見て言ってみる

[表現]
①【Dialog】の音声を聞いてリピート
②色付きの部分を他の単語に入れ替えて言う練習・親子で会話練習ができると良いですね。
③【Chant】や【Song】を音声を何度も聞いて練習
※歌詞は巻末にあります。※お子様の様子に合わせて繰り返しの部分のみを歌ったり、出てきた単語の部分のみを言ったりするだけでも構いません。できるだけお父様お母様と一緒に練習をしましょう。
Dansinglish
もっと英会話たいそう

①P4~5の目次で該当ユニットの表現の意味を確認
②絵を指差しながら音声を聴く
③「英語」のトラックを聞いて一文ずつリピート
④再度歌を聴き一緒に歌う
⑤教室でジェスチャーを練習した後は、ジェスチャー付きで歌う(言う)練習
⑥音楽なしでカードを見てフレーズが言えるか確認
This is Phonics 1, 2
該当ページをテキスト各ページ上部の指示(Step 1, Step 2)に従って終わらせてきましょう。
Speech Adventure1,2,3
英語で自己表現ワーク


ユニットの流れ
Week 1(各ユニット最初の2ページ): Key SentencesとVocabularyの音声を繰り返し聞いてスピーキングをします。口が覚えてしまうまで何度も練習しましょう。
Week 2以降(各ユニット3ページ目~):ユニットによってアクティビティーの方法が違うので、目を通してどんなことをするのか確認しておきましょう。ご自宅で練習できそうなところは前もって言う練習をしておきましょう。リスニング問題も終わらせてきましょう。
・Oxford Discover
・Q:Skills
・Stretch
教室にて次回宿題個所を指定します。

作成者:

長崎市浜口町でおうち英語をサポートする英語スクールを運営しています。

宿題 (2022年1月~)” への1件のフィードバック

ただいまコメントは受け付けていません。